アップルインタビュー

by

アップルのiPodプロダクトマネージャーであるStan Ngさんにインタビューをしました。

米アップルのiPod担当シニアディレクターであるスタン・ング(Stan Ng)氏が来日し、iPod touchのポータブルゲーム機としての可能性について熱く語ってくれた

米アップルのiPod担当シニアディレクターであるスタン・ング(Stan Ng)氏が来日し、iPod touchのポータブルゲーム機としての可能性について熱く語ってくれた

「iPhone Developer Program(有償版)は1年で期限が切れますが、更新しなかった場合、すでにApp Storeに公開されたアプリはどうなるのでしょうか」という質問に対し、

「iPhone Developer Programの価格は、開発環境に対する費用なので、一度開発したアプリに関しては終了後もそのまま売り続けることができます」とのお返事。

 つまり、 一度公開されたアプリは、有料の開発者プログラムを辞めても、そのまま売り続けることもできるし、公開を取りやめることもできるんですね。

    ただしアプリの機能追加などは当然できなくなっちゃうけど。

1年後にはどうなっているのかなぁ。このままアプリの数がどんどん増え続けていくのか、淘汰されてよいアプリを作るデベロッパーだけが生き残るのか……。

(※ 記事へのリンクはこちらです http://weekly.ascii.jp/2008/11/iphoneipod_touch.html

 

同じゲームでも新しいiPod touchだと速いのよ�……。

同じゲームでも新しいiPod touchだと速いのよね……。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。