バージョン1.5.1公開されました

by

RainbowNoteでGoogleから文書をインポートしたときに、日本語などの2バイト文字が化ける問題が発生していましたが、本日、文字化けせずに読み込める新バージョンがAppStoreに公開されました。お待たせいたしました。

そのほか、フォントの種類と色を自由に変更可能になりました。各ノートの設定画面を開き、「フォント」欄の右端をタッチすると、フォント設定画面が開きます。残念ながら、日本語を主体で使っている場合は、フォントの変化があまりないのですが、アルファベットを使った文章では、フォント変更による見た目の変化を楽しめると思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。