RainbowNote ver.2 新機能ニュース(その2)

by

公開間近のRainbowNoteバージョン2は、写真機能も強化しました。

ノートと写真の位置情報

まずは写真のGPS位置情報対応です。

iPhoneはGPSを内蔵しているので、撮影した写真には緯度・経度情報が記録されます(GPS衛星またはWiFi位置情報ををキャッチできた場合)。RainbowNoteから写真アルバムを見ると、位置情報付きの写真には右下に赤いマークが付きます。

IMG_0355.jpg

GPS位置情報付きの写真をノートに取り込むと、緯度・経度情報から地名を検索して、写真の下に簡易住所を表示します。住所欄をタップすると、オンライン地図が開き、場所を確認できます。位置情報を表示したくない場合は、×をタップすると、位置情報だけ削除できます。

IMG_0351.jpg

カメラロールにある写真のGPS位置情報を読み込めるアプリはすでにいくつかありますが、写真アルバムにある写真のGPS情報をノートに取り込めるアプリは、おそらくRainbowNoteが一番乗りだと思います!(なお、写真アルバムにある写真の位置情報を読み込めるのは、お使いのiPhone/iPod touchがiOS 4以上の場合です)。

これを使うと何ができるかというと、インターネットに気軽に接続できない海外旅行時や、携帯電話網やWiFiがない僻地でも、空さえ見えればGPS衛星をキャッチできるので、写真だけバチバチ撮影しておきます(GPS衛星の受信は、世界中無料です!)。

IMG_0505.PNG

その写真をあとからRainbowNoteに取り込めば、どこで撮影した写真か地図上でバッチリ一覧できます。地図を見るには、GPS位置情報付きの写真を貼り付けたノートを開き、ノート情報欄の地球儀マークをタップします。すると、そのノート内の写真を撮影した地点が地図上にすべて表示されます(地図の上のピンが、写真の撮影地を示しています)。

GPSトラッキング専用アプリだと、ルート記録中ずっと起動しているため、iPhoneのバッテリーがメリメリ減っていくのが難ですが、写真の撮影時だけiPhoneを使うなら、バッテリーの消費も少なく済みます。

IMG_0364.jpg

画面下の黒い部分をスワイプすると次の写真を表示します。また、サムネイルをタップすると、写真を拡大して見られます。左端のボタンをタップすると、地図の表示形式が切り替わります。

IMG_0498.PNG

地図を画像として取り込む機能も新たに加わりました。画像として取り込んだ地図なら、インターネットに接続できないときも見られます。地図画像上をタップすると、写真と同じように全画面に拡大して細部まで見られます。

IMG_0479.jpg

また、写真アルバムから読み込んだ写真を、ノートに貼付ける前にトリミングする機能が付きました。

さらに、以前のRainbowNoteでは、メモリーの少ないiPhone 3Gの場合、ひとつのノート内に取り込める写真の点数は、せいぜい30枚くらいが実用的な限度だったのですが、新バージョンでは内部の仕組みを変更し、ノート内に貼れる画像の点数が大幅に増えました。最大何枚いけるか上限はテストしていないですが、以前のバージョン+iPhone 3Gではメモリー不足で開けなかった、大きな画像が90枚ほど貼付けられたノートも、新バージョン+iPhone 3Gでは表示できました。

IMG_0338.jpg

あと、ユーザーの皆様からご要望の多かった、ノートの日付を変更する機能を付けました。日記として使う場合に役立つと思います。

ノートの背景イメージも30種類追加しました。今回は日常使いに邪魔にならない、手帳風の落ち着いた紙が増えています。本バージョンから、ノートの背景とカラーラベルが分離したので、ノートの背景とは無関係に、ノートをカラーラベルで分類できます。

以上、RainbowNoteバージョン2.0の、写真機能、日付変更機能、新ノート背景の変更点でした。

現在、全機能の動作テスト中で、AppStoreでの公開は10月半ばの予定です(既存のユーザーの方は、無料でアップデートできます)。

次回はATOK Padとの連携機能について書きたいと思います。



広告

コメント / トラックバック3件 to “RainbowNote ver.2 新機能ニュース(その2)”

  1. araya22 Says:

    開発お疲れ様です。
    RainbowNote いつも愛用しています。
    他のを初め使っていたのですが、今はRainbowNote を使っています。
    version 2.0 待ち遠しいです。

    最近、google docs との連携が上手くいかないですが、google 側の問題であれば google で早く安定してもらう以外にないです。

    画面を見ていると、もう、最終テスト段階なんですか。
    version 2.0 待ち遠しいです。

  2. kouji Says:

    araya22さん、RainbowNote のご愛用、ありがとうございます!

    # 最近、google docs との連携が上手くいかないですが、google 側の問題であれば google で早く安定してもらう以外にないです。

    ご不便をおかけします。
    Googleドキュメントが今夏にリリースした、新しい文書エディタが原因かと思います。
    (このGoogleドキュメントの新エディタは、結局、正式公開から2ヶ月のバグ対応で外部アプリ連携も安定して動作するようになりました。しかし、困ったことに、外部アプリに受け渡す情報を従来エディタに合わせる作業が放置されるなど、細部でかなり挙動が異なる別のものになっています)。

    RainbowNote Ver.2.0では、従来と新エディタの両仕様に対応しました。
    新バージョンがお手元に届いた際には、ぜひ、もう一度Googleドキュメント連携を試してみてください!

    # 画面を見ていると、もう、最終テスト段階なんですか。
    # version 2.0 待ち遠しいです。

    ありがとうございます。
    Ver.2.0は、使って楽しい新機能が盛りだくさんなので、自分たちもリリースが待ち遠しいです。
    今、最後の仕上げをやっていますので、もう少々お待ちください!!

  3. RainbowNote 2.0、リリースしました! « Coconut TrailのBlog Says:

    […] 地図挿入と写真の位置情報 […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。