Archive for 2010年10月

RainbowNote 2.0、リリースしました!

10月 23, 2010
お待たせしました!
RainbowNoteのメジャーアップデート版、バージョン 2.0が本日、AppStoreで公開されました。ATOK Padとの連携地図挿入新フォントテーマ対応など、もりだくさんの機能追加になっています。
新機能の詳細については、以下のページでご確認いただけます。気になる機能はぜひ、チェックしてみてください。マニュアルも公開中です(オンライン版/ePub版)。

RainbowNote ver.2 新機能ニュース(1)

RainbowNote ver.2 新機能ニュース(2)

RainbowNote ver.2 新機能ニュース(3)

 
AppStoreリンク
http://itunes.apple.com/jp/app/id293796980?mt=8
製品名 RainbowNote バージョン2.0
価格 450円
対応OS iOS 3.0以降(iOS4対応)
広告

RainbowNote ver2 マニュアルを公開しました

10月 22, 2010

RainbowNoteの次期バージョンの公開に先駆けて、マニュアルを一般公開します。

iPhoneでマニュアルを見る

マニュアルなしでも使いこなせるのが一番ですが、今回はいろいろ新機能が多いので、一度目を通してみると、「おっ、こんなことができるようになるのか!」と楽しい発見があるのではないかと思います。

アプリを買おうかどうか迷っている方も、ぜひご覧下さい。

オンラインマニュアルは、http://www.coconut-trail.com/RNHelp/ からご覧になれます。

epub形式のファイルは、http://www.coconut-trail.com/RNHelp/RainbowNote_manual_J.epub からダウンロードできます。パソコンでダウンロードして、iTunesの上にドロップして登録し、iPhone/iPod touch/iPadのiBooksアプリ(入手先はこちら。無料アプリ)でご覧下さい。

RainbowNoteマニュアル

それではRainbowNoteバージョン2の公開日まで、お楽しみに!

RainbowNoteバージョン2の新アイコンです

10月 18, 2010

いよいよRainbowNoteバージョン2の公開日が近づいてきました。

RainbowNoteの新バージョンは、アイコンも変わります!

RainbowNoteの新アイコン

これが新アイコンです。今までとだいぶイメージが違いますが、気に入ってもらえるとうれしいです。

iOS 4を使っていると、ほとんど目にする機会はないと思いますが、アプリの起動画面も変わります。

RainbowNote起動画面

初回起動時にちらっと表示されます。iPhone 4だとスピードが速いので、ほんの一瞬しか表示されませんが……。

新しいRainbowNoteを、これからもご愛用よろしくお願いします。

RainbowNote ver.2 新機能ニュース(その3)

10月 1, 2010

公開間近のRainbowNoteバージョン2は、ジャストシステムさんの「ATOK Pad」と連携して動作します。他のアプリとの連携機能を呼び出すには、RainbowNoteのノート画面の下にあるwriteButton.jpgボタンをタップします。

ノートの書き出しボタン

ATOK Padがインストールされていると、ノートの書き出しメニューに「ATOK Padで開く」という項目が追加されます。ノート編集中にそこをタップすると……

IMG_0406.jpg

ノートの内容がATOK Padで自動的に開きます。

IMG_0409.jpg

ATOK Padでテキストを編集後、「完了」ボタンを押し、backButton.jpgボタンをタップすると……

IMG_0412.jpg

今度は編集済みのテキストがRainbowNoteで開きます。写真や地図が入っていてもだいじょうぶ。ATOK Padと行き来してももとのレイアウトは崩れません。

また、RainbowNoteバージョン2は、ほにゃ。さん作の手書きフォント「ほにゃ字」を搭載しています。日記やメモに使うと、暖かい感じがしてとてもいいです。ただしカスタムフォントを使えるのは、iOS 4以上のデバイスだけです。

honya-ji.jpg

ATOK Padとの連携を動画にしましたので、こちらもぜひご覧下さい!

RainbowNoteバージョン2の動画リンク(縦長版)

YouTube版はこちら(横長版)

以上、RainbowNoteバージョン2.0の、ATOK Padとの連携およびほにゃ字フォント搭載についてでした。

現在、全機能の動作テスト中で、AppStoreでの公開は10月半ばの予定です(既存のユーザーの方は、無料でアップデートできます)。

おまけ

iPhoneでiPhoneの動画を撮影するのに、手持ちだとぶれちゃいますよね。専用のアームも売っていますが、持ってなかったので、撮影台を作ってみました。

iPhone撮影台

↑これ。マンガを積み上げて、物差しを渡してiPhoneを支えてます。

部屋の電気は消したほうが、画面の映り込みがなくていいと思います。

あと、iPhoneの画面がよく見えるように、縦長の動画を撮影したのですが、iMovieで字幕を入れると、どうやっても横長に保存されてしまう!(左右に黒い余白が付く)。

Adobe Premiere Proを使ったら、縦長のまま保存できましたが、Premiereなんて普段使わないからインストールもしてなかった! 使い方がまったくわからない状態から始めたので、撮影はちゃっちゃっと終わったのに、トリミングと字幕付けるのにずいぶん時間がかかってしまいました。

ところがせっかく縦長に作った動画が、YouTubeにWebブラウザー経由でアップロードしたら、横長に変換されてしまって(iMovieと同じように、左右に黒い余白が……)。どうやったらもとの状態で公開できるんでしょうね。