RainbowNote ver.2 新機能ニュース(その3)

by

公開間近のRainbowNoteバージョン2は、ジャストシステムさんの「ATOK Pad」と連携して動作します。他のアプリとの連携機能を呼び出すには、RainbowNoteのノート画面の下にあるwriteButton.jpgボタンをタップします。

ノートの書き出しボタン

ATOK Padがインストールされていると、ノートの書き出しメニューに「ATOK Padで開く」という項目が追加されます。ノート編集中にそこをタップすると……

IMG_0406.jpg

ノートの内容がATOK Padで自動的に開きます。

IMG_0409.jpg

ATOK Padでテキストを編集後、「完了」ボタンを押し、backButton.jpgボタンをタップすると……

IMG_0412.jpg

今度は編集済みのテキストがRainbowNoteで開きます。写真や地図が入っていてもだいじょうぶ。ATOK Padと行き来してももとのレイアウトは崩れません。

また、RainbowNoteバージョン2は、ほにゃ。さん作の手書きフォント「ほにゃ字」を搭載しています。日記やメモに使うと、暖かい感じがしてとてもいいです。ただしカスタムフォントを使えるのは、iOS 4以上のデバイスだけです。

honya-ji.jpg

ATOK Padとの連携を動画にしましたので、こちらもぜひご覧下さい!

RainbowNoteバージョン2の動画リンク(縦長版)

YouTube版はこちら(横長版)

以上、RainbowNoteバージョン2.0の、ATOK Padとの連携およびほにゃ字フォント搭載についてでした。

現在、全機能の動作テスト中で、AppStoreでの公開は10月半ばの予定です(既存のユーザーの方は、無料でアップデートできます)。

おまけ

iPhoneでiPhoneの動画を撮影するのに、手持ちだとぶれちゃいますよね。専用のアームも売っていますが、持ってなかったので、撮影台を作ってみました。

iPhone撮影台

↑これ。マンガを積み上げて、物差しを渡してiPhoneを支えてます。

部屋の電気は消したほうが、画面の映り込みがなくていいと思います。

あと、iPhoneの画面がよく見えるように、縦長の動画を撮影したのですが、iMovieで字幕を入れると、どうやっても横長に保存されてしまう!(左右に黒い余白が付く)。

Adobe Premiere Proを使ったら、縦長のまま保存できましたが、Premiereなんて普段使わないからインストールもしてなかった! 使い方がまったくわからない状態から始めたので、撮影はちゃっちゃっと終わったのに、トリミングと字幕付けるのにずいぶん時間がかかってしまいました。

ところがせっかく縦長に作った動画が、YouTubeにWebブラウザー経由でアップロードしたら、横長に変換されてしまって(iMovieと同じように、左右に黒い余白が……)。どうやったらもとの状態で公開できるんでしょうね。

広告

コメント / トラックバック1件 to “RainbowNote ver.2 新機能ニュース(その3)”

  1. RainbowNote 2.0、リリースしました! « Coconut TrailのBlog Says:

    […] ATOK Padとの連携 […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。