Archive for the ‘アップル’ Category

米アップルが、10億番目のダウンロードの実現に向けてカウントダウン開始

4月 10, 2009

米アップルのサイト(http://www.apple.com/itunes/billion-app-countdown/)で、AppStoreのアプリダウンロード数が10億に達成するカウントダウンが始まりましたね!
ダウンロード数を示すカウンターが、ものすごい勢いで増えていてクラクラします。
みごとに10億番目に当たった人には、アップルから

  • 1万ドルのiTunesギフトカード
  • iPod touch
  • Time Capsule
  • MacBook Pro

がプレゼントされるんだって!

日本からもエントリーできるので、私も登録してみました。

Apple starts counting number of AppStore download.

Apple starts counting number of AppStore download.

広告

SpotlightでGoogleドキュメントの書類も検索する

3月 20, 2009

RainbowNoteには、作ったメモをGoogleドキュメントに保存する機能がありますが、それをもっと便利にするコントロールパネルがあります(Mac限定ですが)。

Googleの提供するMac用紺とトールパネル「Precipitate」(無料でダウンロードできます)。

Googleの提供するMac用紺とトールパネル「Precipitate」(無料でダウンロードできます)。

Googleの提供する「Precipitate」というコントロールパネルをMacに入れると、オンラインにあるGoogleドキュメントの自分の書類も、ハードディスク内にある書類と同じようにSpotlightで検索可能になります。

Precipitateをインストール後、システム環境設定を開くとPrecipitateというアイコンが追加されます。それを開いて自分のGoogleアカウントとパスワードを入力。Spotlightで検索したい内容にチェックを入れましょう。

Precipitateをインストール後、システム環境設定を開くとPrecipitateというアイコンが追加されます。それを開いて自分のGoogleアカウントとパスワードを入力。Spotlightで検索したい内容にチェックを入れましょう。

Precipitateをインストール後、Mac OS X Leopardのメニューバー右上にある虫メガネをクリックし、検索したい語句を入力すると、Googleドキュメントに保存したオンライン書類の中身も検索してくれます。

Precipitateをインストール後、Mac OS X Leopardのメニューバー右上にある虫メガネをクリックし、検索したい語句を入力すると、Googleドキュメントに保存したオンライン書類の中身も検索してくれます。

Spotlightの検索結果をクリックすると、ウェブブラウザーで該当する書類を自動的に開くことができます。

Spotlightの検索結果をクリックすると、ウェブブラウザーで該当する書類を自動的に開くことができます。

Googleドキュメントに保存したRainbowNoteのメモを簡単に検索して表示できるので、とても便利ですよ。Mac OS X Leopardをお使いの方は、ぜひ試してみてください。

Reblog this post [with Zemanta]

iPhone 3.0のコピペ機能、RainbowNoteで動きました!

3月 18, 2009
iPhone 3.0:
Image by Boris Veldhuijzen van Zanten via Flickr

今朝がた、アップルが米クパチーノで次期iPhone OSを発表しましたね! ついに、OSレベルでのコピー&ペーストがサポートされることになりました。

さっそくiPhone OS 3.0をiPod touchに入れてみたところ……現行のRainbowNoteでもコピペが使えましたよ! もちろんアプリ内だけでなく、Safariからコピーしたテキストを貼付けたり、RainbowNote内のメモから別のメモにテキストをカット&ペーストもできます。

もうひとつの重大な新機能、Spotlightに関しては、アプリ内のデータまで検索対象にするには改造が必要なようです。いまのままではRainbowNote内のメモまでSpotlightで検索することはできませんでした。これはぜひ対応します!

あぁ、早くiPhone OS 3.0が正式リリースされないかなぁ。夏まで待ちきれません!

(でもそのころには新型iPhoneが発表されるんだろうなぁ……)

Reblog this post [with Zemanta]

アップルインタビュー

11月 11, 2008

アップルのiPodプロダクトマネージャーであるStan Ngさんにインタビューをしました。

米アップルのiPod担当シニアディレクターであるスタン・ング(Stan Ng)氏が来日し、iPod touchのポータブルゲーム機としての可能性について熱く語ってくれた

米アップルのiPod担当シニアディレクターであるスタン・ング(Stan Ng)氏が来日し、iPod touchのポータブルゲーム機としての可能性について熱く語ってくれた

「iPhone Developer Program(有償版)は1年で期限が切れますが、更新しなかった場合、すでにApp Storeに公開されたアプリはどうなるのでしょうか」という質問に対し、

「iPhone Developer Programの価格は、開発環境に対する費用なので、一度開発したアプリに関しては終了後もそのまま売り続けることができます」とのお返事。

 つまり、 一度公開されたアプリは、有料の開発者プログラムを辞めても、そのまま売り続けることもできるし、公開を取りやめることもできるんですね。

    ただしアプリの機能追加などは当然できなくなっちゃうけど。

1年後にはどうなっているのかなぁ。このままアプリの数がどんどん増え続けていくのか、淘汰されてよいアプリを作るデベロッパーだけが生き残るのか……。

(※ 記事へのリンクはこちらです http://weekly.ascii.jp/2008/11/iphoneipod_touch.html

 

同じゲームでも新しいiPod touchだと速いのよ�……。

同じゲームでも新しいiPod touchだと速いのよね……。

RainbowNote 1.0公開されました!

10月 22, 2008

午前10時ごろにメールを見たら、なんとアップルから返事が!

Approvedしたよ〜ん、とのこと。再提出してから2日しか経ってないよ。早いなぁ〜。

で、App Storeを見たら、もう並んでました。うれしい!

 

みなさんよろしくお願いします

みなさんよろしくお願いします

いやーん、リジェクトされた!

10月 20, 2008

思いがけず早く、米Appleから返事が来ました。提出したのが10月15日なので、1週間も経ってないよ?

んで、結果はRejected! ガーン。

リジェクトの理由は、サンプルとしてヘルプ的内容のメモをいくつかアプリに入れていたのですが、それがよくないとのこと。

ヘルプを全部削除して、速攻再提出しました。